新築一戸建ては10年先の自分や家族の生活をイメージしていきながら選ぶことが大事になってくる

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築一戸建ての生活で

新築マンションは竣工から1年過ぎれば中古扱いになります。ですから、売り手はこの1年を過ぎてしまう前に何としても売り切りたいようです。そして竣工から6か月過ぎたぐらいから大幅な値引きが始まり、注意しておきたいのは竣工から時間がたっていることで、人気のないマンションといったことです。そして、人気物件でも値引きしてもらえる可能性が高いのは9月の決算前で、売り手が決算に向けて少しでも売り上げを伸ばしたいとき交渉がしやすいようです。

新築一戸建てを購入するときは土地を選ぶときに少なくても10年先のj分野家族の生活をイメージして選ぶことが大事です。そして今のこだわりや使い勝手の良さと数年立った時のこだわりや家族のニーズは違ってくるかもしれません。そして、自分たちがどういった方向性の家を求めているのか、ざっくりしたイメージでいいので家族で話し合っておきましょう。そして平屋か純和風かログハウスか、スタイリッシュで都会的な雰囲気にするかなど候補かいくらでも出てきます。家族で意見が一致しなければ工務店を選ぶ時点で迷ってしまうでしょう。自分にあった工務店や設計師や設計事務所を選ぶことが大事で、とにかく見比べないことには選択することができません。

関連情報