新築物件は多少、家賃などが高くついたとしても、その金額に見合うくらいのメリットが沢山あります。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築物件にはメリットがいっぱい

私は中古の賃貸物件に暮らしていたこともあり、次に引っ越す際には絶対に新築の物件にしたいと、かねてより思ってきました。ですので、今回の引越しはついに念願が叶ったということになりました。新築に引越しをする時の清々しさは本当に感動的で、今でも忘れられません。全てが新しいって、こんなにも気持ちが良いものだなんて知りませんでした!

中古だと初期費用や家賃がお得な場合がほとんどですので、それは非常に大きなメリットにはなるのですが、デメリットとして見た場合、どうしても“他人が使っていた感が残っている”というのが現状です。これが気になる方はとことん気になってしまう様です。そして、中古物件の場合は“先に住んでいた人”そして“あとから引っ越してきた人”という、ちょっとした上下関係の様なものができやすいというのも特徴ですので、全員が同じスタートをきれるというのは非常に大きなメリットだと思います。

入居の際には、初期不良などのチェックや荷物を入れこむ前に軽い拭き掃除などを必要とはしますが、全てが新品という安心感をもって入居を開始することができます。多少、家賃などが高くついたとしても、これから快適な暮らしが出来る素晴らしさを考えると、価格に見合った気持ちになってきてしまう位の満足感を得ることが出来ると思います。

関連情報

  • 葬式の予約は元気なうちに自分でしておくと安心ですね