新築で家を建てるなら将来の事も考えて設計等しておきましょう。床暖房やガス栓などは結構重要です。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築で家を建てるなら

新築で家を建てる場合はその後の事もよく考えて建てる必要があるでしょう。例えばその時は必要ないと思っても将来必要になるものもあります。また、今は使わないと思っていても実際に住み始めると必要と感じるものなどもありますので臨機応変に対応できるようにしておくといいでしょう。暖房など最初はそれほど必要ないと思っていても実際に住んでみるととても寒い事もあります。エアコンだけでまかなえないようになる事もあるでしょう。また床暖房に切り替えたいと思う人もいると思います。

そういう場合、後からでも床暖房が導入できるようにしておくといいですね。また工事となると費用もかかりますし何かと面倒です。また石油ストーブからガスに移行する人もいると思いますが、そういう時にはガス栓の設置が必要になってきます。それまでなかった場所にガス栓をつくるというのは結構大変ですので気をつけましょう。床に穴をあけたりなどちょっとした工事が必要です。そういった事も含め、将来どのようにくらしたいのかなどよく話し合ってみるといいかもしれませんね。あとになって困らない様な設計にしておくといいでしょう。配線やガスに関しては特に気をつけたいですね。