新築の一戸建てを建てる場合、頭金はおよそ900万ほど必要なので、強い意志を持って強制的に貯めていく

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築一戸建ての頭金を貯めるには強い意志が必要

我が家は、現在アパートに住んでいます。主人の田舎に引っ越してきて、同居は抵抗があるので、実家の近くにアパートを借りて住んでいます。しかし、いつかは新築の一戸建てを建てるのが主人と私の夢です。主人は田舎に引っ越してきて自営を始めたので、借金がありますが、早くその借金を返し終わってマイホームを建てたいです。

その為、今からでもマイホーム貯金を始めようと思います。現在住んでいる所は田舎なので、そんなに相場は高くないと思うのですが、頭金は物件価格の3割が目安と聞きます。もし3000万円の新築物件なら頭金が900万必要となります。我が家は借金返済後、マイホームとなるので、私たち夫婦は結構な年齢になっています。それから何十年ものローンは大変ですし、借入して毎月の返済額が多いと、これもまた大変です。

だから、できれば頭金を多くして、家計への負担を減らしたいです。頭金を貯めるにあたっては、長期にわたって貯金していかなければならないので、強い意志が必要になります。2〜3年後に達成できるような貯金額では無いので。普通の会社員だと、自動積立などで強制的に給料から天引きできますが、我が家は自営で手渡しで貰うため、私が強い意志を持って貯金しなければいけません。強制的に貯めれるような仕組みを作り、今すぐにでも始めて、夢の新築一戸建てを目指そうと思います。