ペットによる汚れや傷から家を守るためのオーダーメイドの設備を漬つければ、新築状態を保てます。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

ペットがいても新築のままの美しさを残せる家つくり

注文住宅では、新築を建てるときにオーダーメイドの設備を取り付けることも可能です。ここが建て売りとは違う、注文住宅の魅力と言っても過言ではありません。例えば、ペットがいる家庭では通常よりも汚れや傷の度合いが高くなる可能性があります。新築の状態を保ちたいと思って毎日お手入れしていても、普通の建材だとどうしてもカバーしきれない傷や汚れが目立ち始めます。特に傷や汚れが気になりやすいのは床材や腰壁部分なので、ここを重点的にカバーできるオーダーメイド設備を導入しているものですこれには、例えば汚れや傷に強い腰壁の取り付けや、クロスを横に貼るなどの工夫が考えられます。なぜ横に貼るといいのかと言えば、下の部分だけ交換出来るからです。

クロスを縦方向に貼ってしまうと、天井部分まで全て取り替えなければなりませんが、横方向なら交換費用を抑えられます。他にも、床材にクッションフロアーを用いると、傷がつきにくくなりますし、汚れが落ちやすくなります。クッションフロアーに抵抗のある人ならば、滑りにくさと同時に低吸水性を実現させた床材を使ってみると良いです。こちらはクッションフロアーよりも高級感がありますから、部屋のインテリアとしても映えます。

関連情報