新築には既存の不動産にはないものがあり、その例が独創性と満足感で、特にこの満足感は大きいものがある。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築にしかないものとは

あなたは今一軒家を持っていますか。それともこれから購入する予定ですか。是非不動産を購入するなら新築の物件にしましょう。新築の物件には既存の物件にはない魅力が沢山あり、その魅力を多くの人に味わって貰いたいのです。新築の魅力はまずなんと言っても独創性です。

世の中に一つとして同じ建築はありません。工業製品は画一的なものばかりですが、建築ではこういったことにはならないのです。それは建築には作った職人の思いが反映されるからなのです。新築であれば自分の思いを実現する新築を作ることはそう難しいことではありません。最近ではデザイナーズハウスといたものも出来、よりあなたの思いを実現する家が作りやすくなっているのです。しかし、新築の家に住む満足感とはもっと大きいものです。

家とは正にその人の城です。それを既存の住宅や集合団地で濁してしまうのはよろしくありません。昔から自分の家を持つと言う信仰が日本人には強くありました。この傾向は昨今も弱まることはなく、更に強まっています。家に住まうと言う満足感を新築が更に強めてくれます。一生の買い物とも言われる我が家の購入ですが、それだからこそ子供にも受け継いでもらえるような新築を立てたいですね。