インテリアコーディネートがとても素敵だった新築マンションのモデルルームを見学してみての感想です。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築マンションモデルルームで素敵な生活を思い描きました。

近所で新築マンションが建設されることになり、モデルルームのチラシがポストに入っていました。たまたま友人が購入を検討していて、いくつか見てまわっていると聞いていたので連絡してみると早速週末に行くとのことでした。興味があったので私も一緒に見学へ行かせてもらいました。

タワーマンションの分譲なのですが、驚いたのはモデルルームのセンスの良さです。今まで見た中で一番素敵な部屋でした。友人もこんなに素敵なモデルルームは初めてと言っていました。インテリアがとてもおしゃれで、リビングには小さめのバーカウンターが置いてあります。隣室の書斎との壁には大きなガラス窓がありかなりおしゃれでした。ダイニングスペースはまるでホテルのようにコーディネートしてあり、どこを見ても、こんな家に暮らしてみたいと思えるセンスでした。そして同じようにするための金額や工事についても詳しく教えてくれました。

私自身が分譲マンションを購入した時よりも色々進化していて楽しかったです。友人は構造や設備、周辺の環境などももちろん注目して見たけど、憧れる暮らしを提案してくれるという点で非常に印象が良かったそうです。モデルルームのインテリアはどこも似たりよったりで、実際に暮らすのとは違うというイメージしか持っていませんでしたが、自分が住むことを想像させる魅力もあるのだなと感じました。