不安を抱えての新築購入だった中、入居後は想像以上に快適で幸せです。そんな中の満足と不満点を出してみました。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築購入1ヶ月半の我が家の気持ち

新築物件を買いました。約3900万円。内土地代は1250万円ほど。大きな買い物ですが、結果は納得しています。満足点として住み心地はよいですし、子供が3人の我が家は収納が圧倒的にマンションとは違い、毎日片付かなくてイライラしていた日々がどこへやら。今はおくスペースがあるので、すぐ片付き、いつもきれいに保ててありがたいです。外に水道がある点も大きいです。子供が泥だらけで遊んで帰ること多々ですが、すぐに外の水道で靴も洗えます。車もすぐに洗車や室内の掃除機をかけることができ、快適です。何より食器洗い機は、今まで持っていなくて今回システムキッチンについていて初使用なのですが、こんなに便利なものとは知らず、毎日楽をさせてもらい感動しています。その時間分、他の掃除がはかどります。

期待していたご近所付き合い、というほどのご近所付き合いはまだできていませんが、子供が行く学校などからつながりができていけばいいなと思っています。できるだけご近所さんにはご挨拶をしていますが、後から入った者の遠慮的な気持ちが抜ける日が早く来てほしいです。あと、システムキッチンの魚グリルが前使っていたものほど毎回うまく焼けなかったり、スポンジで洗わなくてはならないので焦げ目がとり辛く、使い辛いです。

光熱費は今のところ夏場のせいか、前とほぼ変わりません。街中なのに近所に自然が多いところが気に入って買った土地、家ですが、休みの日に家族で探索に出かけたり、夕陽が沈む時間に子供たちと広い空を眺めながらお買い物から帰る時間にいつも幸せをもらっています。家ももちろん快適ですが、その環境に支払うものの方が我が家は大きかったです。