新築のマイホームを購入する際、住宅ローンの金利の種類を確認して、返済しやすいものを選ぶことが重要です。

住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性
What's New
住まいを新築住宅からリサイクルした空き家へ意識転換の必要性

新築の住宅ローンについて。

新築のマイホームは、一生に一度の大きな買い物です。念願叶って購入することが決まったら、住宅ローンの組み方を考えます。なかなか給料が思う通りに上がらない時代です。安心して返済できるプランを立てることが重要です。収入が下がって、返済に行き詰まってしまう家庭も少なくありません。安心できる返済計画を目指すなら、頭金無しでも買える、などといった甘い言葉を鵜呑みにしてはいけません。事前に頭金を計画的に準備して、不安を先に延ばさないようにしましょう。

住宅ローンの金利も種類があるので、自分の家庭にあったものを選択しましょう。一番リスクが低いのは、長期、全期間固定型金利です。長期間または全期間、金利が変わらないので、計画的に返済することができます。金利が低い時に借りると得ですが、逆に金利が高い時期に借りると損をするので、タイミングが重要です。変動金利は、一番金利が低いですが、金利が上昇すると返済額が予想外に増えるリスクがあります。住宅ローンの金利はどれを選んでもメリットとデメリットがあるので、自分達が返済しやすいものを選ぶのが一番いいです。ただボーナス時に返済額を多く設定するのはやめましょう。最もリスクが高いことです。

関連情報